スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピロシキの記憶

今回の鎌倉訪問で、久しぶりに訪れたい場所がありました。
小学1年~4年の夏まで逗子に住んでいて、週末は家族で毎週
鎌倉に来ていたのですが、時々お土産に買ってくれたのが
小さな小さな窓から売られているピロシキ。
絵本に出てくるようなお店の佇まいが大好きでしたし、
素朴なピロシキの味が何とも魅力的で、鎌倉に行くたびに
寄らないかな?と期待していたのを覚えています。

大人になって鎌倉観光した際にも「まだあった!」というのを
確認していたのですが、今回また再訪したくて、小町通りを
奥の方までずうっと歩いて行ったのですが・・・あれ???
なくなった???
ガッカリしかけたその時、見覚えのある日除けシェードが。
なんと、新しくできた複合施設に移転していました!

rosiatei.jpg

露西亜亭と感激の再会です。
仮設っぽく真新しい建物でしたが、シェードはそのまま使っている
ようでだいぶ年季が入っていました。
残念ながら、定休日だったのですが、この日除けと看板に出会えただけでも
大満足でした。
また近いうちに鎌倉に来て今度こそ懐かしのピロシキを頬張りたい。
通販もしているようですが、やはりこの窓から直接受け取りたいです。

[ 2012/09/13 16:28 ] 2012 湘南 | TB(-) | CM(0)

ふわふわ白玉

晴れていいお天気でしたが、とにかく暑い!
氷が食べたい!あらかじめ調べておいた甘味処に向かいます。

kirara2.jpgkirara1.jpg


銭洗い弁天へ行く途中にある、茶房 雲母です。
人気ときいていましたが、平日の夕方でも常に満席でした。
こちらは、注文を受けてから作るという白玉が名物。
白玉好きとしては絶対にはずせません!

kirara4.jpg
私は氷白玉宇治金時ミルクをお願いしました。
なんと、氷と一緒だと白玉が固くなってしまうからということで別盛りでした。
そのまま食べても、冷やしながら食べても・・・と、楽しめます。
白玉がふわふわで布団のような。本当に美味しかった!!!

kirara3.jpg

こちらは、抹茶味の白玉が入った宇治白玉クリームあんみつ。
添えられたお漬物がいいアクセントになっています。

番茶とは別に、お口直しにと昆布茶も出してくれ、行き届いていました。
お店の雰囲気も親しみやすい感じで、年配の男性グループなどもおり、
色々なシーンで来る人を選ばない甘味処です。
お参りの帰りにひと息つくのにちょうどいい場所ですね。

余談ですが、「銭洗い弁天」と言おうとして何度も「べにあらいぜんてん」と
口走ってしまいました。なんででしょうか。
ばちがあたらないといいのですが。

[ 2012/09/13 15:20 ] 2012 湘南 | TB(-) | CM(0)

LONG TRACK FOODS

enosima1.jpg

観光スポットとしては、行ったことない江の島。
日帰りでも行けるところを、あえて一泊旅行で行ってきました。
9月も半ばでしたが、まだまだ湘南は夏でした!

スタート地点の鎌倉駅からまず向かった場所は・・・

ltf3.jpg

岡尾美代子さんの運営するデリカテッセン、LONG TRACK FOODS
緑のシェードがきりっとしていました。
岡尾さんファンなので一度は行ってみたかったのですね。
鎌倉はたびたび来ていましたが、いつも行く方の反対側でしたので
断念していました。
今はお洒落な雑貨店、デリは都内にもどこにもあちこちにあります。
でも、本当の意味で外国の空気まで連れてきているような雰囲気の
あるお店は、あまり見かけません。
岡尾さんプロデュースのこちらは、「海の近く」という潮風効果もあってか、
「憧れの海外」な雰囲気というか…シンプルでいながら使いたいなあと
思えるものばかりでした。

ltf4.jpg

お店のオリジナルトートバッグ、クッキーなどを購入。
「また?」と言われそうですが、赤いロゴにぐっときました。
洗いをかけてくださいということでしたので、お天気のいい日に
ざくっとした風合いに変身させようと思っています。


[ 2012/09/13 13:35 ] 2012 湘南 | TB(-) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。