スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビル・カニンガム&ニューヨーク

公開前から気になっていた映画が、吉祥寺のバウスシアターで
かかっていたので、えいやっと観に行ってきました。

billk.jpg


『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(2010年 アメリカ)
原題:Bill Cunningham, New York
監督:リチャード・プレス
出演:ビル・カニンガム、アナ・ウィンター、カルメン・デロリフィチェ、
    トム・ウルフ、エディッタ・シャーマン 他


フォトグラファー、ビル・カニンガムを追ったドキュメンタリー。
50年以上にわたりニューヨークの街角で毎日人々を撮影し、
ニューヨーク・タイムズ紙で人気ファッションコラムと社交コラムを
書いているビル。超有名人ながら謎に満ちたカニンガムに2年間密着し、
知られざる私生活や仕事ぶりに迫る。

※この先の記述は映画の内容を含みます。



Read More

[ 2013/06/19 10:57 ] 映画 | TB(-) | CM(0)

桐島、部活やめるってよ

現役大学生が在学中に執筆し、賞を獲って話題になった小説を
若手俳優たちで映画化し、注目の作品。
独特の雰囲気と、斬新な発想で展開した物語がどのように
映像化されているのか、楽しみでした。

kirisima1.jpg

『桐島、部活やめるってよ』(2012年 日本)

原作:朝井リョウ
監督:吉田大八
出演:神木隆之介、橋本愛、東出昌大、大後寿々花 他


田舎町の県立高校で映画部に所属する前田涼也(神木隆之介)は、
静かで目立たない、クラス内ヒエラルキーでは最下層の存在。
ある日、バレー部のキャプテンを務める桐島が突然部活を
辞めたことをきっかけに、バランスを保っていたかのように
見えた学校内の人間関係やそれぞれの思いが揺れ始めていく。


※この先の記述は映画の内容を含みます。

Read More

[ 2012/09/09 17:07 ] 映画 | TB(-) | CM(0)

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

「踊る」15年の集大成。
いてもたってもいられず、公開初日に観てきました。

odorutmf.jpg

『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(2012年 日本)

製作:亀山千広・永田芳男 脚本:君塚良一 監督:本広克行
出演:織田裕二、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、柳葉敏郎 他


湾岸署管内で開催中の国際環境エネルギーサミット会場で誘拐事件が発生。
被害者が射殺体で発見される。緊急招集された捜査会議では、すべての捜査情報を
鳥飼管理官(小栗旬)に文書で提出するという異例の義務が課され、所轄の捜査員は
一切の情報を開示されないまま捜査を進めなければならない事態に。
そんな中、第2、第3の殺人事件が立て続けに発生してしまう。


※この先の記述は映画の内容を含みます。

Read More

[ 2012/09/07 00:07 ] 映画 | TB(-) | CM(0)

東京の合唱

小津安二郎監督の映画が好きです。
ラジオで小津監督の作品を神保町シアターで上映していると知り、
慌てて最終日に見に行きました。

「巨匠たちのサイレント映画時代」という上映企画で、
サイレント映画をピアノの生演奏で観るというもの。
『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』が観たかったのですが、
日程的に終わってしまっていたので『東京の合唱(コーラス)』を
観ました。

tokyoco1.jpgtokyoco2.jpg




『東京の合唱(コーラス)』(1931年 日本)
監督:小津安二郎
出演:岡田時彦、八雲恵美子、斎藤達雄、飯田蝶子、坂本武、高峰秀子


昭和ひとけた、大失業時代の東京が舞台。
同僚をかばい会社を解雇されたサラリーマン(岡田時彦)は、妻と3人の子を抱え
職探しに奔走する。

※この先の記述は映画の内容を含みます。



Read More

[ 2012/01/13 17:19 ] 映画 | TB(-) | CM(0)

奇跡

ずっと観たいと思っていた映画を観てきました。
もうすでに上映館が限られているので、朝イチ行ってきました!

image8.jpg


『奇跡』(2011年 日本)
監督・脚本:是枝裕和
出演:前田航基、前田旺志郎、林凌雅、永吉星之介、内田伽羅、橋本環奈、磯邊蓮登、
   オダギリジョー、夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、原田芳雄、大塚寧々、
   樹木希林、橋爪功



両親の離婚で、兄の航一(前田航基)は母の実家のある鹿児島、弟の龍之介(前田旺志郎)は
父と一緒に福岡に離れて暮らすことになった。火山灰が日常的に降る鹿児島での生活に
航一はまだ慣れない。家族4人で一緒に暮らすことを信じ、龍之介とも連絡を取り合って
情報交換をしていた。そんなとき、同級生から 九州新幹線の「つばめ」と「さくら」の
一番列車がすれ違った瞬間に願い事をしたらかなう、という奇跡の話を聞いて、見に行く
決心をする。

※この先の記述は映画の内容を含みます。


Read More

[ 2011/07/28 10:48 ] 映画 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。