今年2度めの鎌倉訪問。
何度でも行きたいのは、京都と同じです。
今回は友人とランチする、が目的!
念願のOXYMORON(オクシモロン)に行きました。
予約してくれていたのですぐ入れましたが、すでに開店前に長蛇の列・・・大人気!

oxymoron01.jpg
友人イチオシの「エスニックそぼろカレー」をいただきました。
薬味たっぷりです。私は香菜が苦手なので抜いてもらいました。
大葉や三つ葉、小ネギをまぜて、レモンを絞ってさわやかに!
「カレー味」というわけではないのですが、ぴりりと辛く、癖になります。
イイホシユミコさんの大きな器もまさにぴったり。

oxymoron04.jpg

デザートももちろん外せません♪
季節のデザートの「いちごババロア」を選びました。
運んでくる途中からプルプル感がすごい!
そして、春の味が口いっぱいに広がります・・・
友人はたいてい、プリンを頼むそうです。こちらも濃厚で「本当のプリン」という感じ。
とっても美味しかったです!

kokeshi01.jpg

ゆっくりおしゃべりした後、2015年に閉館がささやかれている
神奈川県立近代美術館(鎌倉館)へ。
小町通りからほんの数歩足をのばすだけなのに、他の喧騒がうそのように
しんとしていました。
近年の美術ブームにより、都心の主要な美術館は毎日いつでも混んでいるのですが
こちらは時が止まったかのようでした。
イサム・ノグチの「KOKESHI」が静かに微笑んで。
エレベーターもなく、耐震も不完全で、空調管理その他古い建物での管理や展示は大変だと聞きます。
機能的な面で、閉館はやむを得ない、とも思います。
建物を残す運動も続いていますが、私自身は、その本来機能として使われ続けなければ
意味合いが変わってきてしまうと思っています。
(お皿などの復刻版のように)

本来の役割のうちに、来ることができてよかったです。
2014.04.19 / Top↑
Secret