上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21"
~これからもヨロチクビ~
さいたまスーパーアリーナ 2013年9月1日


sk202.jpg

斉藤和義のライブに初めて行ったのは、2005年の「青春38きっぷ」ツアーでした。
ということは、2004年くらいから聴き始めたということで、魅せられて10年。
「せっちゃん」のキャリアの半分くらいを見つめていたことになります。

ライブハウスで聴いてたのに、今やこんなに大きい会場で!と思っていましたが
自身はいつも通りひょうひょうと「今日はまあお祭りってことで」
「懐かしい曲も、たくさん練習してきたんでね」と。
そこから3時間近く、たっぷりと歴代ヒット曲を熱唱してくれました!

前半は、初期の頃のミディアムテンポの曲が多く、近年のファンは
分からない曲もあったのでは?と感じました。

特別な言葉ではないのに、心の弱いところを刺激する歌。

まるで自分のことを言われているようだ。
誰かにかけてほしい言葉を言ってくれている。
当たり前のことを優しく見つめるまなざし。

歌っている姿は、色気たっぷり、かっこよく、美しいです。
歌うたいは、歌っている間は聴き手を惚れさせるもの。
男女関係なく惚れるパフォーマンス!

MCなど普段の姿はてれれんとしていて、全く違いますが
そうすることでバランスを取っているのかもしれません。

個人的には「郷愁」「何処へ行こう」が特に好きなので
聴けたのが嬉しかったです。
(一番好きな「君の顔が好きだ」は、いつもHな替え歌バージョンなので
いつかオリジナルバージョンで聴ける日を夢見ています)

ガツガツしてみえないけれど、きっと自分のしたくないことは
してこなかった、強引ではなくやりたいようにやってきた。
そういう生き方は、並大抵のことではできないと想像します。

今年中に新作アルバムを2枚同時リリース予定とのことで、ますます
気力十分なのが頼もしく、楽しみです。


≪SET LIST≫

01.ずっと好きだった
02.Hey! Mr. Angryman
03.Are You Ready?
04.カーラジオ
05.ワンモアタイム
06.愛に来て
07.俺たちのロックンロール
08.僕の見たビートルズはTVの中
09.進め なまけもの
10.空に星が綺麗
11.郷愁
12.老人の歌
13.無意識と意識の間で
14.月の向こう側
15.歌うたいのバラッド
16.何処へ行こう
17.砂漠に赤い花
18.BAD TIME BLUES
19.やさしくなりたい
20.Hello! Everybody!
21.ロケット
22.ベリーベリーストロング ~アイネクライネ~

≪Encore 1≫

23.アゲハ
24.やわらかな日
25.彼女は言った
26.月光

≪Encore 2≫

27.君の顔が好きだ
28.Always
29.月影
30.歩いて帰ろう

sk201.jpg
2013.09.01 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。