国立に通うようになり多くの出会いがありましたが、
ここ匙屋の存在はとくべつです。

中に入るとふわっとほっとして、優しい気持ちになれるのです。

sajisum2.jpg
来るたびに新しい発見がある店内。
風鈴が風の通り道を知らせてくれます。

sajisummer.jpg

お抹茶と、松風。
匙屋の夏のおもてなし。

ちりりんと風鈴の音を聞きながら、夏休みならではの時が止まる瞬間を
感じました。


2012.07.27 / Top↑
Secret