西荻には学生時代から通っていながら、
これまで足を踏み入れたことのないお店は
結構あります。物豆奇もそのひとつ。
角田光代の小説『ドラママチ』にも出てきました。

monoduki2.jpg

独特の外観ですよね。
興味はひくけど、一人で中に入るのは躊躇する人も多いのでは。
かくいう私もその一人・・・。

二人連れでお喋りしてたら、迷惑かな?とどきどきしながら入店。
案の定一人で本を読んだりしている人がほとんどで、とても静か。
そして、びっくりするほど、たくさんの柱時計があります!

最初はひそひそ声で話していたのですが、途中で常連さんらしき
おじいさん二人が入ってきて、普通のトーンで話し出して
空気が動きました。ああよかった。

純喫茶好きな友人は「こんなもの」と慣れた様子でしたが、
確かにおひとりさま女子が好むようなお洒落カフェにはない、
許容力がありますね。

monoduki1.jpg

出てから建物全体を見たら、意外にチャペル風でかわいらしいです。
2012.06.11 / Top↑
Secret