上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
雨続きの4月。
びしょびしょの傘を差しながら、久しぶりに恵比寿に降り立ちました。
歩粉」(ほこ)に来るのも数年ぶりです。

hoco3.jpg

お昼抜きでしたので、迷わずフルメニューをオーダーします。
まず一皿目には、温かなスコーン、卵とピクルスのせクラッカー、
豆乳かん、あんこ、杏、プルーン。
歩粉のスコーンは本当に美味しく、群を抜いていると思います。
今回はクリームのおかわりはしませんでした。

hoco2.jpg

2皿目は季節のデザート、春らしいラインナップでした。
いちごとチーズのクランブルケーキ
ミルクプリン(フレッシュいちごソースかけ)
桜のシフォンケーキ
洋梨のコンポート。

どれもふんわりとした気持ちになれる美味しさ。堪能しました。

まさに、歩粉で「ほっこり」。

実は、雑誌などで最近よく使われている「癒される」という意味合いの
「ほっこり」という言葉がちょっと苦手です。
でも、歩粉でお茶する時間には「ほっこり」がぴったりきます。
場所的にも内容的にも、ちょくちょくは来ないお店ですが、
恵比寿に行けば歩粉がある、と思えるように、ずっとそこにあって
欲しいお店のひとつです。

2012.04.27 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。