スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伝説のカフェ

下北沢にあるCICOUTE CAFE(チクテカフェ)が2012年7月で閉店との
ニュースが舞い込んできました。
ちょうど井の頭線に乗る機会があったので、途中下車して久々に
訪問してみました。

(写真は許可を得て撮影しています)

cicoutec1.jpg

待つこと30分。
相席で大きなテーブルに案内されました。

cicoutec5.jpg

チクテセット。
サラダ+黒マフィン+ハムチーズの組み合わせ。
このニース風サラダの美味しさったら!
インゲンやトマトのみずみずしさ、ゆで卵の絶妙なとろけ具合。
理想の野菜たちです。ドレッシングも本当に美味しい。

じゅうぶんにトーストされたマフィンも、外はカリッとして
中はもっちり、の黄金の焼き加減でした。

cicoutec3.jpg

もう来られないかもしれないから・・・と、特別にデザートも
付けてみました。
いちごのタルト、アイスクリーム添え。なんて幸せな!

ゆっくりとコーヒーをいただきながら読書を楽しみ、
ぜいたくな時間を過ごしました。


閉店のニュースがサイトで発表されるや、ファンの間で衝撃が走り
3日ほど「なんで?」「どうして?」とネット上では大変でした。

いまあるカフェはすべてチクテの影響を受けているといっても
過言ではないそうです。私自身は、2度ほど訪問したことがある程度で
ファンとまでは言えないのですが、大切に思っているお店の方たちが
「チクテの存在に支えられていた」と口々におっしゃるので、本当に
すごいお店だったのだなぁと思います。

実際、サービスのすべてがきめ細やかで、でも寛げる親しみもあり、
また何度でも来たくなるお店です。

この日は、ランチの時間を過ぎると誰もいない一瞬もあるくらいで
まだ静かに過ごせました。
これからチクテを愛するひとたちで賑わっていくのかもしれませんが、
それぞれの思い出の場所を、おもいおもい静かに味わいながら過ごせるよう、
祈っています。

終りは、きっと始まりです。

cicoutec4.jpg

[ 2012/04/12 15:08 ] -カフェ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。