家族が車で走っていたときに見つけたという蕎麦屋風のお店。
調べてみると、ハンバーグがメインのコース料理をいただける
人気店のようでした。深大寺近くにある白金亭です。
行く直前に電話を入れたら、料理の予約も必須とのこと。
とりあえずAコースを予約して向かいました。

siroganetei1.jpg

世界遺産の白川郷から移築してきたという建物です。
家族が蕎麦屋と勘違いしたのも、納得。
店内は、リタイヤしたご夫婦や、リッチなマダムたちで
賑わっていました。確かに、予約必須な雰囲気です。

※店内の写真は許可を得て撮影しています。

siroganetei2.jpgsiroganetei3.jpg


まずは、前菜と黒米のパン。
パンがふわふわのもちもちな上に、ほんわかと温か!
このパンには、全員大感激でした。

siroganetei4.jpg

スープは、タラのロワイヤルに白子のソテーが載ったもの。
ロワイヤルとは茶わん蒸しのようなものです。
ぷるんとしてて、お魚のエキスがふんだんに感じられました。

siroganetei5.jpg
合鴨のスモーク寿司。
お肉のお寿司って?と思いましたが、とろけました~。

siroganetei6.jpg

柴漬けと桜島大根を生春巻きの皮で包んだサラダ。
大根と皮の間にサンドされていた岩海苔の風味が爽やかで
美味!菜の花のお浸しもよかったです。

siroganetei7.jpg

さて、いよいよメインへ。
4種類のソースがまず運ばれてきました。
左上から時計回りに
ごまソース、ガーリック醤油、トウガラシと玉ねぎソース、デミグラスソース

siroganetei10.jpgsiroganetei14.jpg



炭火焼ハンバーグが鉄板で運ばれてきて、スタッフの方が半分に切り分けて
さらにテーブル上で焼きつけてくれます。(切り分けられた状態が右の写真)
その間、油が飛びますので我々は紙のエプロンで防御。

ハンバーグだけれど柔らかく、ソースも色々楽しめるので、ぺろりと
食べてしまいました。

メインを食し終わったら、なんとデザートは席を移動し2階で。
これは、お肉の香りを気にせずいただくためでしょうか?

siroganetei9.jpg

アイスクリームやフルーツで、美しく盛られたデザートを楽しみました。

個室もあるようでしたので、家族で記念日に訪れるのによさそうです。

雰囲気もよく、美味しかったので大満足でした!
2012.02.22 / Top↑
Secret