2012年の「ライブ初め」は贅沢にBLUE NOTE TOKYOから。
年末にFOURPLAY公演のDMが葉書で届き、来日を知らなかった
私は慌ててしまったのですが、家族が予約してくれました♪

fourplay20121.jpg
予約したのは、BLUE NOTE自体も今年のFIRST STAGEとなる
16:00開演のステージ。
いつもは18時開演で大体15時ごろ整理券が配られるので・・・
何時に行けばいいのか?と悩みましたが、念のため13時半ごろに
到着。少し待つと14時ごろに整理券配布となり、なんとか12番でした。
でもお正月の公演だったからか、皆さん家族で観に来たパターンが多く、
番号が早くても席が結構埋まってしまっていて、もう少し後の番号だと
いい席に収まるのは難しかったかもしれません。

fourplay20122.jpg

「HAPPY NEW YEAR 2012」という文字と、メンバーのサインが。
わくわく感高まります!

fourplay20123.jpg

なんとなく鏡開きがあることは知っていたのですが、振る舞い酒まで
いただいてしまいました。今日の公演の日付とアーティスト名が入った
特製の升まで持ち帰れることになっていて、お年玉気分です。

※この先の記述はライブの内容を含みます。

黒のお揃いスーツで現れた4人。
もちろん4人とも大好きですが、特にBobのお姿を見ると
「ああ、お元気そうで」と胸がいっぱいになってしまいます。
そしてNathanのチャーミングな笑顔!
本当に見たもの誰でも笑顔にしてしまう力があるのです。

ひとたび演奏が始まれば、ビシっとかっこよく決め、
ときに遊び心を発揮して緊迫のアドリブ合戦が繰り広げられ、
しんみりとしたナンバーも、激しいギタープレイのあるナンバーも
たっぷりと楽しむことができ、あっという間のステージでした。

途中、MCでBobが2011年3月11日の東日本大震災のことに触れ、
昨年「音楽で何か力になりたい」と、岩手県を訪問し、地元の
大船渡の社会人バンドと演奏したエピソードを語ってくれました。
そのとき被災地への思いをこめて作曲したという、
「Put your hearts together」をFOURPLAYバージョンで聴かせて
くれました。そのときの模様はNHKのBSで
ジャズ・フォー・ジャパン ボブ・ジェームスからの贈り物
として番組放送されていたようだけれど、見逃してしまった!
再放送ないかしら・・・。

2012.01.02 / Top↑
Secret