上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
goldskool1.jpg

久保田利伸 25周年ツアー Gold Skool
渋谷NHKホール 2011年11月17日(木)

久保田利伸のツアーに行ってきました。
まさしくFANKEY☆ PARTY PEOPLEとなってきましたよ。


※この先の記述は ライブの内容を含みます。
開演時間ピッタリにスタート。
最初10分くらいはDJのプレイが続き、見ている観客の方々も
慣れたもので、手拍子しつつも雑談などしながら御大の
ご登場を待っています。

待ちに待って、GOLDの衣装に身を包み、アフロ頭で華々しく登場!
そこからは、めくるめくFANKEYな夜の始まりでした。

新作アルバム『Gold Skool』を冠したツアーなので、収録曲を
歌いながらも、「25周年みたいな」と本人もいうように懐かしい曲を
かなり歌ってくれました。

「一途な夜 無傷な朝」「the Sound of Carnival」は聴けたらいいなと
思っていたので、とても嬉しい♪
メドレーであっても、その曲の中の「ここが聴きたい!」と思うポイントを
きっちりと歌ってくれるので、満足度が高いです。

25周年を迎えても、まったく色あせない楽曲たち。
当時よりも深みを増している歌声、パフォーマンスに圧倒されました。
流石に20代のころはもっと踊ってたりしていたのかもしれませんが・・・
今回が去年に引き続き2回目の生ライブでしたので、気になりませんでした。
本当にすごいなと思いました。

「流星のサドル」をフルコーラスで、当時のアレンジでやってくれ、
エピソードとして「当時と同じ音は今の楽器では出せなくて苦労した」
というような話をしていました。
今まで他のコンサートなどで初期の楽曲を演奏してくれても
「ん??何かちがうー」と思っていたんですけど、そういう事情も
あるのですね。

ダンサーやバッキング・ヴォーカル陣、バンドも実力派揃い。
「ショーは楽しい」と思える内容で、2時間40分があっという間でした。
ことさらに被災地のことなどには触れませんでしたが、MCの合間に発して
くれた言葉に、彼なりのメッセージがきちんとこめられていて、さらに
歌声やパフォーマンスで十分伝わりました。
そう、楽しくなければパーティーじゃない!!



<SET LIST>

  Introduction
1. Jungle Love
2. 北風と太陽
3. Winds
4. Flashback Songs Medley Style
Candy Rain
雨音
一途な夜 無傷な朝
夜に抱かれて~A Night in Afro Blue~
the Sound of Carnival
5. Wednesday Lounge
6. MAMA UDONGO
7. Missing
8. 流星のサドル
9. just the two of us
10. Rn'B Healing
11. 夢 with you
12. 声にできない(Japanese ver.)
13. LA LA LA LOVE SONG
14. 流れ星と恋の雨
15. LOVE RAIN~恋の雨~

≪ENCORE≫
16.TIMEシャワーに射たれて~TAWAWA ヒットパレード
17.Tomorrow Waltz

2011.11.17 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。