夕食は、河原町にある京極かねよに行きました。
大正時代創業の、約100年続く鰻料理の専門店です。

kyoto2011047.jpg

「日本一の鰻」の暖簾が頼もしい!
ずいぶん年季が入った店構えです。

kyoto2011048.jpg

名物の「きんし丼」がお目当て。
しかし、<並>でもかなりのボリュームがありそう・・・
と思っていたら、ひとくちビールと、きんし丼の<小>の
セットがありました。これこれ!とすかさずオーダー。

やってきたきんし丼は、玉子焼きだけ見ると、小とは思えないほど。
(おそらく、鰻の量が違うと思われます)。

kyoto2011049.jpg

江戸焼き鰻の上に、京風だし入り玉子焼きが載っている「きんし丼」。
鰻をたっぷり食べたい場合は、やはり並以上を頼んだ方がよさそうですが
あまりたくさん食べられない私には、ビールもついて大変満足でした。
出汁入り玉子がぜいたくに食べられて美味しかったですよ☆

2011.09.14 / Top↑
Secret