スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西荻紙店とビール

6月に、国立本店のシマイ店としてオープンした西荻紙店(ニシオギシテン)。
今日は友人へのプレゼントを買いにきました。

nishi2.jpg

こちらでも、てぬコレの「夏 ニジムてぬぐい巡り」のイベントを開催中。
空間が広く使えるので、全部の柄をハンガーにつるして展示してありました。

nishi5.jpg

これが噂の、西荻紙店限定・ビール柄てぬぐい。
実際に染めに使用された型も展示されていました!
にじんだ泡がとってもきれいでおいしそう~、というわけで購入。


nishi4.jpg

本日のお店番はシハイニン М氏。
素敵な木のカップでお茶をご馳走になりました。
やや暑いけれど爽やかな窓辺です。思わずゆったり休んでしまいそう。
テーブルの上のサイダーも売っているとか。

nishi3.jpg

「紙店」というだけあり、紙とその周辺のプロダクトを展示、販売するお店です。
つくし文具店かみの工作所かみみの、てぬコレ、コド・モノ・コト
合板研究所などのブランドの商品が揃っています。紙モノ好きにとっては、ホント魔窟です。

nishi6.jpg

のぐちようこさんデザインの「かみふうせん・くも」。
紙風船の手法で作られています。和紙に空気を入れる袋を作るのはとても
難しく、なんとコンニャクで貼り合わされているそう。
そして、コンニャクは夏場はすぐ傷んで作業できないので、秋冬限定制作の
商品なんだそうです。
ふんわりふわふわ、フォルムがすごくタイプでした。

8/7(日)には、手ぬぐいを自分で染めるワークショップもあるそうです。
ここを通して、人と人とのつながりが広がっていくといいなと思います。

[ 2011/08/05 23:29 ] ショップ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。