神谷町のOccitanial(オクシタニアル)
クラブハリエが手掛けるフランス菓子専門店です。
今年7月末をもって閉店、ということで一度食べておこうと訪問しました。

occita2.jpg

実は神谷町から徒歩4分なのですが、方向音痴の私は見事に真逆の方向に
進んでしまい、途中でなんかおかしいと気付いて慌てて戻りました。
「道なり」なのに迷うなんて・・・

occita1.jpg
マカロンのタワー、立派な飴細工のディスプレイがお出迎え。
どれもおいしそうだし、焼き菓子もマカロンにも大変惹かれましたが、
ここはひとまず、お店の名物ケーキを食べることにしました。


occita3.jpg
2004年チャンピオンドモンドフランス代表の「デュオ」。
ダッコワーズとチョコレートクリーム、フュイヨンティーヌのお菓子です。

上に載せられたチョコレートの美味しさにびっくり!
見た目よりケーキ部分も固く、カチっとした感じ。

occita4.jpg

「ル・モンディアル・デ・ザール・シュクレ2010」で優勝を獲得したケーキ「ヴィクトワール」。

下から、サクサク食感のフィヤンティーヌ・ショコラ、ダコワーズ・ショコラ、ピスタチオのブリュレ、
オレンジのクリーム、フランボワーズのジュレ、ピスタチオとホワイトチョコレートのムース、
ショコラのクリーム。

と何層にもなっております。色合いが美しい!
そして、なんと贅沢な味わいの広がりなのでしょう!!美味しい~。
ピスタチオ好きにはたまらない美味しさ。
フランボワーズのジュレの爽やかさが、濃厚な感じと絶妙に合って、
とても後味がいいです。

occita6.jpg

同じく「ル・モンディアル・デ・ザール・シュクレ2010」優勝のベリーヌ「エスポワール」。

ショコラのジュレ、レモンクリーム、バナナソテー、
サクサクのパールクラッカン入りバニラクリーム、キャラメルのソース。
上に丸いクランブルがのっています。

これは濃厚で見た目通りの味でした。意外とバナナが爽やかで、
上のクランブルもさっくりといい触感。


なかなか味わえない、最近では一番テンションの上がった美味しいケーキでした。
閉店前にもう一回くらい味わいたいものです。

2011.06.11 / Top↑
Secret