雨がたくさん降る中、目黒へ。
駅から目黒川沿いの並木道を歩くと、しっとりした木々の
緑色がますます濃く見えます。

tutumu3.jpg
遊歩道を元気に散歩する黒柴犬を見かけました。
かわいいなあ。

tutumu.jpg

目的地は目黒区美術館
5月22日まで会期延長されていた『包む―日本の伝統パッケージ展』を観てきました。

グラフィック・デザイナーの岡秀行氏がコレクションしていた日本の伝統パッケージの
数々が、主に素材別に展示されています。
日本の自然と風土を生かした素材で作られ、生活の知恵と機能美が加わった包装や容器は
こうして一同に会されることにより、それぞれの個性が際立っていていました。

食いしん坊の私はやはり食品のパッケージに目が行ってしまうのですが、特に竹や木で
できたものに好きなものが多かったです。
いつかお取り寄せしたいね、などと言いながら友人とじっくり見ました。
珍しかったのは、藁でつつまれた卵、魚、お餅、納豆などの「つと(苞)」。
藁の編み方が面白い。ワークショップは中止になったようでしたが、やってみたかったな。

平日、しかも大雨のせいか、人も少なく貸切状態で見ることができました。
展示は5月22日までです。

tsutsumu2.jpg
2011.05.12 / Top↑
Secret