スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

猪熊弦一郎展 いのくまさん

ino1.jpg

東京オペラシティアートギャラリーで開催されていた、
猪熊弦一郎展に行ってきました。これまた会期終了前日です。

2007年に、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館において開催された展覧会の東京展で、
「まるで絵本の中を歩くように」猪熊氏の絵画世界を巡る展示となっています。

谷川俊太郎氏による簡潔で美しい文に導かれ、「顔」「鳥」「猫」「色」「形」と
いったテーマに沿った順路で作品を味わえるようになっています。

開放的な空間で、じっくりと「いのくまさん」と出会う。
そんな素敵な工夫が凝らされた展示でした。

ダンボールで覆われた展示ケースがよかった。
透明ドームを使った展示は、先日の星新一展でも見ましたので
最近は一般的な手法なのでしょうか。

とにかく、谷川さんの言葉が、「ほらほら」と手をひいてくれるようで
すごくよかったです。好きなことを仕事にして、その仕事によって
みんなを幸せな気分にする。自分も幸せになる。
シンプルだけど難しく、すごくすごく、素敵なこと。

グッズでは、絵本『いのくまさん』の表紙にも使われている馬の絵が
プリントされた青いハンカチを買いました。

ino3.jpg

[ 2010/07/03 14:26 ] 展示 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。