スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オーケストラ!

leconcert.png

『オーケストラ!』 (2009年 フランス)

原題:Le Concert
監督:ラデュ・ミヘイレアニュ
出演:アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン 他

<あらすじ>
今はさえない劇場清掃員アンドレ(アレクセイ・グシュコブ)は、30年前は
ボリショイ交響楽団の天才指揮者でした。ある日、偶然パリのシャトレ劇場
からの出演依頼FAXを目にし、とんでもないことを思いつきます。
クビになったかつての楽団仲間を集め、ボリショイ交響楽団代表としてパリに
乗り込み、30年前の雪辱をはらすというのです。

※この先の記述は、映画の内容を含みます。
どうやら大人気らしい、という映画でしたがほとんど前知識なく
観に行きました。

ひとことでいうと、展開はマンガチック。

楽しいですが「あり得ない!」の連続。

概ねのクラシックファンには厳しいかも?という内容です。
30年本番の舞台に立っていないのに、いきなり演奏なんて・・・
しかもリハなし!

ただ、因縁のチャイコフスキーのコンチェルトを演るための
ソリスト役で出演している、メラニー・ロランはとてもとても
美しい&かわいい。彼女のソロの演奏部分は圧巻です。

30年前のロシアの社会状況、思想と政治の関係などをよく知ら
ないせいかもしれませんが、彼女の出生の秘密にもいまひとつ
ピンと来なかった。

楽しめるけれど、もうちょっとしっかりオーケストラの部分に
画面を割いて欲しかったかな。


[ 2010/05/23 22:30 ] 映画 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。