アノニマスタジオで開催中の早川ユミさんの「谷相のものひと展」。
旅するレストラン・トラネコボンボンさんの「谷相食堂」がやってくるというので、
予約して行ってきました。

tani1.jpg

手描きの谷相食堂新聞、味があって素敵です。

tani4.jpg

着いてみたら、受付は一番乗りでした。
まずは、販売コーナーからチェック。

tani5.jpg

tani10.jpgtani9.jpg

おるがん社とコラボレーションした
クッキーBOXがめちゃくちゃかわいい!
動物の置物から、ひとつを選べます。モモンガがかわいかった。
ほのぼのしてますよね。大人気でした。
パンや、ジンジャーシロップを買ってから、いよいよ食堂へ。

tani3.jpg

高知県の山間の小さな村、陶芸家小野哲平さんと布作家早川ユミさんご夫妻が住む
谷相(たにあい)の食材をふんだんに使ったお料理を、旅する料理人なちおさんが
提供する野菜中心の食堂・それが谷相食堂です。

tani2.jpg
tani6.jpg

カクテキなどの漬物、野菜ぎっしりの玄米プレート!
プレートの内容は 牛蒡、タケノコなどのフライ、茄子の素揚げ、
レンコンとカリフラワーのココナツカレー、大豆のサラダ、
切り干し大根のサラダ、春雨サラダ・・・。
アジアの香りがするお料理がふんだんに盛り込まれて、
とっても美味しかったです。
とにかく玄米ごはんがすごくすごく美味しかった~。
器もどれもすごく使い良さそうで、素敵でした。
きっと、和洋中どんなお料理を盛っても美味しくいただけるはず。

tani7.jpg tani8.jpg

寒天とオレンジのデザート、レーズンクッキーもさっぱりと
した甘みで、辛味が多かったお食事とマッチしていました。
デザートのお皿が「くすっ」と笑ってしまうユーモアのある柄。
(食堂限定で見られるもので、販売はしていないそうです。)

期待以上に美味しかったので、次回の食堂のときもぜひ伺いたいです!



2010.05.22 / Top↑
Secret