イラストレーター・中村佑介氏の原画展が吉祥寺PARCOで今日から始まりました。

ny.jpgny2.jpg
アジアン・カンフージェネレーション(以下アジカン)の
CDジャケットや、森見登美彦『夜も短し歩けよ乙女』の
装丁画が有名です。
「ジャケ買い」といいますが、まさに中村氏の絵に
吸い寄せられてしまう私。アジカンなんて、別の
ジャケットだったら聴こうと思わなかったかもなぁ。
それらの原画がなんとフリーで見られます!


線や色が綺麗でグラフィカルなので、コンピューター処理された
絵のように思うけれど、やっぱり原画を見ると「すごい」。
学生時代の冊子、卒業制作の絵などもあり、小さいスペースだけど
見ごたえがあります。

氏の描く人物はかわいくてお洒落で、物語を感じさせるところが
いいと思います。グッズも販売しています。

※後で気づいたのですが、どうやら中村佑介さんご本人、会場に
いらしたようです。初日の今日がお誕生日だったらしい!
2010.01.26 / Top↑
Secret