ama1.jpg『アマルフィ 女神の報酬』 (2009年 日本)

監督 : 西谷弘
原作 : 真保裕一
主題歌 : サラ・ブライトマン
出演 : 織田裕二 、天海祐希 、戸田恵梨香、
    佐藤浩市 、福山雅治 他




<あらすじ>
秘密裏にG8テロ対策の命を帯びてクリスマス直前の
ローマの空港に降り立った外交官・黒田康作(織田裕二)。
しかし、日本人少女失踪事件の通訳として向かった先で
犯人からの電話を受けたことから、事件に深く関与する
ことになってしまう。

中学生の頃から 織田裕二氏のファンであったため、
今回の映画は観ていてとっても幸せでした。
(幸せだった理由は秘密。観て想像してください。)
オールイタリアロケ、アマルフィ海岸の美しさ、
豪華なキャスト陣などなど、見所満載の映画と
宣伝されてきましたが、確かに色々豪華でした。
福山雅治の出演は無意味だったような気も
しますが・・・

今回は原作を読んでから映画を観ました。
映画化により、設定やストーリーが大幅に簡略化
されていたので原作を読んでおいてよかったです。
どちらかといえば国際情勢などがメインの
社会派ドラマですので、スポットCMを観てラブ・
ストーリーを期待して観に行った人は肩透かしかも
しれません。短い上映時間にあれだけ複雑な
話を、誰にでも分かるように頑張って作ったよなぁと
感心しました。

それにしても織田氏演じる黒田の魅力的なこと!
静かでクール、ミステリアスな男を演じて、
今までにない新境地を開きました。
イタリア語を喋ってる姿も素敵すぎる。
40代、これからの演技に期待できそうです。


2009.09.09 / Top↑
Secret