上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8月15日は終戦記念日です。

今週のおはなし会、小学生の会では 『キャラメルの木』 を読みました。
表紙やタイトル、そして出だしからしばらくは気付かないけれど
戦争体験について書かれた絵本です。
「おばあちゃんはね、むかし、うそをついたの」という繰り返しが
文字通り、「胸に落ちて」くる本です。
最初は落ち着かない様子で聞いていた子達も、最後の方は
食い入るように見ていました。

今の子供たちにとって、昭和という時代は江戸時代とそう変わらない
「大昔」。そして、子どもたちに一番身近な存在の、私や親の世代は
戦争体験がありません。そうしたことに、はっと気づかされる絵本でした。


51N2N28A08L__SL500_AA240_.jpg
2009.08.11 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。