上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
magnif.jpg

古本の街・神保町にある雑誌のバックナンバーを主に取り扱う古書店magnif
「マグニフ」はオーナーN氏の造語だそうです。
おなじ神保町の古書店で働いてらっしゃいましたが、2009年に独立されました。
神保町の古書店には珍しい(?)目をひくポップな店構えです。
ファッションが好きな、オーナーは敢えて狙ってこうしたイメージにしたとのことですが、
雑貨店と間違われることもあるそうです。
この日もオシャレなお客さんが多数 思い思いの雑誌を探しにきていました。

戦時中の雑誌について面白いエピソードをお聞きしました。
当時の日本の名だたるデザイナーがデザインを手掛けていた雑誌(非売品)が店内に
飾ってあるのですが、それを目ざとく見つけた来日中のイギリスの古書店の店主。
譲ってほしいと、帰国後も定期的に「売る気になったか」と電話してくるそうです。
海を越えた攻防…。商売ではなく、おそらくその雑誌自体がどちらの店主さんも
好きなのではないかと思います。

magnif2.jpg
さて、そんな素敵なお店に Sa-chi Vol.4を置いていただけることになりました!

(Sa-chi vol.4 について、その他の設置店についてはこちら→


陶芸家でもあるN夫人お手製の、豚さんの貯金箱まで用意していただき、大感激です。
神保町お寄りの際は、ぜひいらしてみてください。

スポンサーサイト
2011.06.30 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。