4月に鎌倉に行ったとき、モリカゲシャツでお買いものしたのですが
そのとき、付け替え用のボタンも買いました。

moribu2.jpg

チェックの色々な柄のくるみボタンが入った「からふる」。
4年前に初めて買ったギャザーブラウスをリメイクしました。

moributton.jpg

ランダムにつけて、こんな感じ。
付け替える前の貝ボタンよりもカジュアルな雰囲気になったかも。
またこれからも、たくさん着ようと思います!
2014.09.14 / Top↑
knitcapw1.jpg

いつから編んでいるか分からない(おそらく1年前?)キャップをようやく完成。
スリットが入っていて、ボタンで留める形です。
私はショートヘアですが、ロングヘアのまとめ髪をスリットに通せる!というアイデア。
ボタンは神戸のRolloで相当前に買ったものです。
編み物は時間を置くと、一度マスターした編み方を忘れるし、「寝かせる」は
絶対禁物なんですよね。
かといって、暖かくなると編む気がしなくなる!

三國万里子さんの本はほとんど持っていますし、掲載の雑誌は切り抜いて
保存しています。
いつか大物に挑戦してみたいなー。
その時は、3か月くらいお休みをしてこもらないとだめかも??



編みものこもの編みものこもの
(2009/09)
三國 万里子

商品詳細を見る
2014.01.04 / Top↑
ギャラリーfeveでの金森美也子さんのワークショップに参加してきました。

feveで開催中の奥村康人さんの写真集『Hi,Dear!』出版記念 写真展にちなみ、
金森美也子さんによる「軍手で作るシュナウザー教室が開かれたのです!!

doggyn1.jpg

金森さんの愛らしいぬいぐるみが自分で作れるのか不安ではありますが、
いざいざ。

doggyn2.jpg

ちょきちょき、ちくちく・・・・
feveの看板犬ココちゃんや、ラブラドールレトリバーのマーブルちゃんに
見守られながら、一心に、でも和むひとときです。

「一息どうぞ」と、foodmoodさん特製のメイプルクッキーをいただきました。
無塩で砂糖も不使用ですので、ワンちゃんも食べられるクッキー。
でもヒトが食べてもとっても美味しいです。

doggyn3.jpg

目と鼻に使うボタンは参加者がめいめい好きなものを用意します。
同じ作り方なのに、自然と個性が出てきて面白い☆

doggyn4.jpg

籠にぎゅうぎゅうと大集合して記念撮影♪
さて、私のシュナウザー君はどこにいるでしょうか?


doggyn5.jpg

答え:一番右端でした。

真面目くさって困り顔の子ですが、我ながらかわいいです。

奥村さんの『DOGGY NEWS』カレンダーは私も買いました。
So lovely~

いつかまたわんこと暮らす生活をと夢見ています。

2012.10.20 / Top↑
仕事のあと、吉祥寺にて大人の部活。

まずはcafe yuccaで腹ごしらえしました。
bukatu51.jpg
ビーフカレーに、WILKINSONのジンジャーエール。
ソファ席を一人で占領、窓からは気持ちよい風・・・
なんてぜいたくな夕べでしょう!
大人になってよかったと思える瞬間です。

あやうく気持ちよさに眠ってしまいそうになりましたが、
部活の会場であるカフェmoiへ移動。
今回の部活は、ブレスレット作りです。
ケアリングハンズというフィンランド発アフリカ生まれの
リサイクルペーパーを使用したフェアトレードのビーズを
使用し、自分だけのアクセサリー作りにチャレンジしました。

まずは好きなビーズ選びから。
といっても、この工程がほとんどの時間を占めるといってもよいほど。
迷う迷う・・・
結局、ブルーとピンクの2色を使うことに決定。
太いゴム状のテグスに通していきます。

bukatu57.jpg
こちらが完成品!


ほかの皆さんも、それぞれ素敵なものが出来上がっていました。

bukatu53.jpg
ターコイズに黄色がアクセントで爽やか!

bukatu54.jpg
淡い色合いでまとめた、貝殻のような優しいブレスレット。

皆さん、ご自分の雰囲気に似合ったものを作っていらして、
個性が発揮されていて面白いなーと思いました。

「次はこういうのにしたい」という意欲も。
一人で作業するのとは違い、みんなでつくるのは新しい発見もあり
楽しいですねー。

ちなみにmoiの部活は、その時々で参加メンバーも活動内容も変わります。
いつも手芸なわけではありません。フィンランドにまつわることをテーマに
変幻自在、自由な活動を不定期に行う大人の部活です!

2011.05.18 / Top↑
pg2.jpg

昨年から編み続けていた手袋が何度も編んだりほどいたりを繰り返し、
ようやく完成しました。
5本指はやっぱり難しいです。
片方の手は人差し指のところに小指を編んでしまったり・・・。

pg1.jpg

なんか目も甘くて、不格好な感じに編みあがりましたが
これも味ということで。



2011.02.12 / Top↑