上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

仲良くしている先輩と暑気払いしましょう、ということで神保町のお店へ。

staubk1.jpg

stove kitchen BOWL HOUSE(ストーヴキッチンボウルハウス)は、
ダッチオーブン(鋳鉄製鍋)で素材の風味を生かした料理をいただける、
イタリアンのお店です。
神保町よりも九段下に近いかもしれません。
こんなところに?という場所にありました。

staubk2.jpg

前菜、メインと、釜飯にデザートという内容で、あとはお任せでお願いしました。
どれもとっても美味しく、赤ワインに合いました!
あまり量はいらないはずの二人ですが、全部きれいにいただきました。

staubk3.jpg
staubk5.jpg
staubk4.jpg

多趣味でなんでもこなす先輩ですが、最近は歌舞伎観劇に目覚めたとのこと。
着物を着てお出かけになるそうです!素敵すぎる・・・

私には金沢出身で能や謡をやっていた大叔母(祖母の妹)がいます。
東京の家を片づけることになって、茶道をされている先輩に帯や和装小物などを
もらっていただきました。
着物の話など伺っているなかで、実はここ、「わんや書店」っていうお能の本の
出版社のビルなのよ~と言われてびっくり。
「おばちゃんがよく、取り寄せて買っていた、あのわんやさん?」と
思い出したのです。すごく不思議な気持ちがしました。

先輩に、今度 大叔母の帯を締めたときは、ぜったい写真を撮って送ってくださいねと
お願いしました。
いつも先輩に会うと楽しく、新しい発見もあって、頑張ろうという気持ちになれます。
本当にご縁て、ありがたいなと思いました。

それはそうと、私も浴衣くらいはきれいに着られるようにならなくちゃ。
スポンサーサイト
2014.08.08 / Top↑
何度か雑誌で見て気になっていた、代々木八幡にあるアヒルストア
予約は18時半までにそろって入店できることが条件で、予約以外は
立ち飲みというキビシ~条件のお店です。
私は仕事が休みの日だったので大丈夫でしたが、約束していた先輩は
お仕事が立て込んでギリギリに・・・タクシーで到着し、ジャストセーフ!
急がせてしまい、申し訳なかったです。反省。

ahirustore1.jpg
ワインに合うお食事が売りのこちら。
豚肉と鶏レバーのパテを、カンパーニュといただきました。
実はパテは、好きなのにお店によってダメなときがあるのですが
こちらはとっても美味しく、感激しました。重くない!!
マスタードが合う!
そしてカンパーニュももちもちで柔らくて絶妙♪

ahirustore2.jpg

アンディーブ(チコリ)とパルミジャーノのサラダ。
ビネガーが振ってあるようで、酸味がありました。不思議に後を引きます。

ahirustore3.jpg
白いんげんの煮込み。チリパウダーが不思議な味わいで引き締めます。
取り皿がかわいい。

ahirustore4.jpg
玉ねぎのパイ。
まるごと玉ねぎをパイ包みしたものと勘違いしていて、
名前から想像していたのと、違ってました!
パイというよりピザですね~。
でもお腹いっぱいになってきたので、このスタイルでよかったかも。

ahirustore5.jpg

デザートは、キャラメルプリンにしました。
これも想像よりもたっぷりあって、味もバニラが濃厚でこっくりしつつ、
添えられたプルーン煮が中和してくれてしつこく感じません。

実は、メインのお肉にもおいしそうなお料理がたくさんあったのですが
夢中で話しているうちにお腹がいっぱいになってきて、オーダーには
至りませんでした。
とはいえ、小さなお店ですので大勢で訪れるのにも向いていません。
色々食べてみたい人は、ぜひとも食いしん坊の人と一緒に行くのがおすすめです!!

2013.10.17 / Top↑
rengatei2.jpg
大雨の中、有楽町に用があり出かけました。
ふと思いついて、煉瓦亭へ行ってみることに。
超有名店ながら、なかなかタイミングが合わず今まで訪問したことが
なかったのです。
午後2時近くでしたが、行列していました。さすがです。
10分ほど待ち、中へ通されると、想像通りのレトロな食堂という感じ。
やっぱりここは、「元祖オムライス」でしょう!

rengatei3.jpg

オムライスというと漠然とオーソドックスに卵焼きをまくタイプを
想像していましたが、そうではなく、とろとろとした卵液が混じった
ごはんが楕円形に成形されたものが出てきました!
これが、ものすごーーーく美味しいんです!
中のひき肉や野菜とともに、口の中でいつまでたっても飽きないで
食べられます。ケチャップも美味しーーい。
雨の中待ったかいがあるというもの。

外観もレトロで、昔ながらの味を守り、サービスを提供している煉瓦亭。
これからもずっと銀座の地で人々を満足させてほしいものです。
また来ます!

rengatei1.jpg
2013.10.05 / Top↑
この夏は、毎日があまりにも暑い!
スタミナをつけねば、ということで、美味しいお肉を求めて
KITCHEN TACHIKICHI 旬熟成にお邪魔しました。
店内は一足踏み入れると「肉食ゾーン」といった雰囲気。
食べるぞ!という感じのお客さんがたくさんいました。

コース料理で色々楽しみたかったのですが、前日までの予約だったそうで
アラカルトでオーダー。
名物の熟成肉は注文から40分かかる(!)というので、空腹度合と相談
しながら頼む必要があります。

まずは、「2度おいしいバーニャカウダ」。

syunjyu1.jpg

契約農家さんから仕入れたお野菜が色々。
チーズベースのソースと絡めて美味しくいただけます。
鍋に入っているのは、生でいただくのを楽しんだ後、
お店にお願いすれば蒸してもらえるという趣向のため。
なので、「2度おいしい」のです。

syunj2.jpg

あると頼んでしまうレバーパテ。
ヤギのレバーというのは、珍しいです。

syunj3.jpg

ついつい、手作りソーセージも頼んでしまいました。
この辺で本命が来る前にお腹がふくれてきてしまい・・・ピンチ!

syunj4.jpg

軽く1時間くらい待って、ようやく来ました、おまかせ3点盛り。
わさび、お塩、しょうゆなど、それぞれにお勧めのいただき方で
堪能しました。

syunj5.jpg

お腹いっぱいといいながら、デザートまで頼んでしまう。
手作りパンナコッタは巨大!

こうしたお店では、コースで一通りをいただいたのちに、
もっとお肉について勉強し、銘柄や部位を指定して注文できたら、
楽しめるんだろうなと感じました。

2013.08.05 / Top↑
中目黒の隠れ家的飲み屋さん。
以前、隠れ家すぎて見つからず、間違えて前のお店に
入った経緯があります。
だめもとで電話したら開店後すぐ入れました。

どれも美味しかったのですが、一番印象に残ったのはこれ。
ひみつのポテトサラダ、とあって出てきたのは・・・

potatos1.jpg

トマト!


potatos2.jpg

こんな感じ。

家でもやってみたいけれど、トマトをくりぬくのは大変かな?
2013.06.09 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。