上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
かれこれ5年以上、行きたいと思っていたムギマル2に行くことができました。
S嬢が以前に訪問済みということで案内してもらいましたが、
「大丈夫か分からないですけど」と何度も言われたことに納得。
確かに怪しげ・・・

manjyu11101.jpg

靴を脱ぎ、小さな階段を上がるとそこはまた不思議ゾーン。

manjyu11102.jpg
manjyu11103.jpg

お店の方も、なにやら魔女的(←失礼)なムードの漂う方で、
ここで、おまんじゅうなんて昔話みたい、と思いながらも、
「紅茶まん」「よもぎ地につぶあん」「チーズまん」など、
たくさん種類があり、ついつい2個ずつオーダー。

manjyu11104.jpg

出てきたマンヂウはとってもふっかり、温かくて美味しかったです!
チャイといただきながら、ほぼ貸切状態でまったりとした午後を過ごしました。

料亭があったり、こんなお店があったり、懐の深い町です、神楽坂。
スポンサーサイト
2014.11.10 / Top↑
東銀座にあるアメリカンに行きました。
B級グルメとして紹介されることの多い、巨大サンドイッチが有名な
喫茶店です。

2014american1.jpg

緑色のパキッとした屋根が目印。
道路から直接テイクアウトできる場所もあり、次々とお客さんが。
早い時間に売り切れてしまうこともあるということで、電車が遅れて
到着がおそめになったので、ドキドキしていましたが大丈夫でした!

食べきれないだろうなーと思いつつも、
ランチタイムの飲み物だけのオーダーは不可なので、
サンドイッチセットにしました。
種類は10種類くらいありましたが、私は大好きなタマゴサンド。

2014american2.jpg

どぉぉぉぉ~~ん!!

これは・・・すごい!!

一斤はあると思われるサイズです!

コーンスープとサラダ、飲み物(カフェオレにしました)つきです。
全部、予想以上に美味しかったです。
特にサンドイッチに使用されるパンがふわふわで、ほんのり温かく、
本当に美味しくて感激。

もふもふと、タマゴサンドにうずもれる幸せ・・・

しかし、幸せは一切れで終わりを告げます。
そうとうお腹いっぱいになり、まるまるひとつを残しました。
お店にはあらかじめ、お持ち帰り用パックが用意されておりまして、
お願いするとパックとホチキス、ビニールまでいただけます。

隣りのテーブルの体が大きい男性4人組も、全員苦戦していました。
サーモンサンドやチキンサンドもおいしそうでしたが、次回は
テイクアウトがよさそう。

持ち帰ったサンドイッチは冷凍して、翌日また美味しくいただきました★



2014.03.18 / Top↑
国分寺といえば、カフェスロー
オーガニックやマクロビオティックの世界では有名なお店です。
本当に久しぶりに訪れました。

cafeslow1.jpg

黒板を見たときから食べたいものが決まっていて・・・

cafeslow2jpg.jpg

数量限定の「里芋クリームのマカロニグラタン」をオーダー。
グラタンはもちろん、付け合せのデリがとってもおいしく、感動しました。
パンももちろん温かい。
やはりスバラシイ!

cafeslow3.jpg
こちら、「湘南ぴゅあポークのホットドック」。
お味噌汁が供されていて、なかなか新鮮ですね。
ごぼうのマリネが絶品だったということです。

東日本大震災以前と以後では、食をとりまく状況がかなり厳しくなりました。
オーガニックでなんて言っていられない!という経験を経て、
一方で原発にまつわる消費者の不安、生産者の方々の不安・・・

単なるブームは去り、食について本当に大切なものは何かをみんなが考えるときが来ている。
いわゆる「震災以前」も「以後」も、変わらぬスタイルを続けている存在に安心しました。
ただランチをするだけの場所ではなく、とりまく空気もスローであり、ゆったりと
過ごせました。

ずっと変わらず好きな場所のひとつ、これからもあり続けてほしいです。


2013.11.29 / Top↑
自由が丘に久しぶりに上陸!
事前に自由が丘に詳しい方に伺って、色々なお店をめぐりました。

blooms1.jpg
お昼に伺ったのは bloom's
期待通りのかわいらしい店構え!
内装も素敵で、何よりおいしそうな焼き菓子がずらり☆

blooms2.jpg

ランチはたっぷりサラダのプレートにしました。
スープがいっぱいいただけるのに惹かれました。
牛すじのハヤシライスや、もっとボリュームのあるランチもおいしそうでしたよ。

blooms3.jpg

プラス200円でデザートも。
オレンジと洋ナシと紅茶のタルト!

自由が丘マダムでごった返しているゾーンとは真反対にあり、
隠れ家的なカフェで、とてもゆったりできました。


また再訪したいです!
2013.08.02 / Top↑
図書館を通じて知り合った方たちと、久しぶりに再会してお食事でも・・・という
ことになり、なんとなく問屋街をうろうろしたかったので馬喰町で待ち合わせ。

いくつかのランチ候補のなかから「ガレットというものを食べたことがないので
食べてみたい」というリクエストにより、こちらのお店に決定しました。

uf3.jpg
東日本橋のCafe&Studio Oeuf(カフェアンドスタジオ ウフ)です。
もう何年も前、少なくとも6年は前に一度 訪問したことがあります。
今の仕事についてようやく馴れてきたころ、当時の同僚たちと来ました。

あやふやな記憶だったので、まずは「まだお店があってよかった・・・」。
元気いっぱいの女性ひとりが切り盛りする小さなお店ですが、
常連さんらしきお客さんが次々と入ってはランチをオーダーしていました。
地域密着型!

uf1.jpg

ガレットランチのサラダとスープ。
春らしい色合いです。

uf2.jpg

おまちかね、そば粉のガレット。

通常ガレットはバターたっぷり、チーズたっぷりで美味しいけれど重たいもの。
食後にどーんと来るのですが、こちらのガレットは別。
するっとおさまり、デザートクレープまでつけてしまいました・・・。
美味しいランチをいただきながら、次から次へと話は尽きません。
それでもようやくラストオーダーを察して腰を上げ、
明るい女性シェフに数年ぶりの訪問であることを告げると、
「まあ!続けててよかったーありがとうございます!」とにこにこと言われ、
本当に嬉しくなりました。

機会をみつけて、また来たいお店です。


2013.03.18 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。