福岡へのルートを三瀬を経由することにしました。

mituse1.jpg

三瀬はそば街道というくらい、そば店が多いそうです。
その中でも、初期からお店を構えているという三瀬そばでお昼を取りました。

mituse2.jpg

曇ってきて寒かったので、「ごぼう天そば」にしました。
麺は太め、つゆは甘め。関東のものより優しい味。
美味しかったです。
2013.10.23 / Top↑
一日目は美人の湯で有名な嬉野温泉に宿泊しました。
嬉野はお茶も名産!
そこで、お土産を買いにお茶茶村へ。工場見学もできるようです。

ochacha.jpg


台風29号接近に伴って、天候があやしく、肌寒さも感じつつ・・・
抹茶ソフトをいただきました。

softccha2.jpg
わかりにくいのですが、ほんのり若草色。
いわゆる抹茶アイスよりも優しい味で、美味しかったです。


softkaki1.jpg

佐賀から福岡へ向かう道すがら、道の駅 大和に立ち寄りました。
「ぱーしもん」というかわいいログハウス、persimmonは「柿」のこと。

softckaki2.jpg

名物・干し柿ソフト。
これもほんのり柿色でした。
ジャリっとしていて、ソフトクリームというよりシャーベットのような舌触り。

色々あって、ご当地ソフトは奥深いですね~
2013.10.23 / Top↑
波佐見でもう一か所行きたかったところがありました。
西海陶器が古い製陶所をリノベーションし、ギャラリーや雑貨店にしているゾーンです。

hanawakusui1.jpg

うっかり、看板を見落としそうになりました。
色々なお店がありそう。

hanawakusui2.jpg

こちらは、HANAわくすい。
ナチュラルな雰囲気のロングセラー生活雑貨がそろっています。
東京の雑貨屋さんでもおなじみの製品ばかりでしたが、
とにかく築80年という建物の雰囲気がすてき!
周囲の草花も、さりげなくお手入れされていて、ターシャ・チューダーや
ベニシアさんのおうちのようで本当にきれいでした。
西日が強く、あまりきれいに撮れなかったのが残念。

hanawakusui3.jpg

西海陶器のブランドが揃う、南創庫。
え?これが?というような、アメリカンなお皿や、ポップなものも。
色々なブランドに依頼されて作っている西海陶器。
欲しいものが色々でしたが、旅の身・・・目の保養にとどめました。

monnne1.jpg

ギャラリースペースのmonne porte。
この建物が一番古さを醸し出していました。

monnne4.jpg

陶器製スイッチ。
かっこいい。

monnne3.jpg

「わたしはおじいちゃんです。
どんどんおなかをけらないでね。
いたいから」

と、書いてあります・・・

monnne2.jpg

なるほど、有形文化財!

他にもカフェやバーになりそうなスペースがありましたがお休みのようでした。

波佐見に行った際はお勧めのスポットです。



2013.10.22 / Top↑
武雄から波佐見へ。
波佐見から長崎県なんです!県境ではいつも不思議な気持ちになります。

hakusant2.jpg

お目当ては白山陶器の本社ショールームです。
鳩の楊枝入れやシンプルな醤油さしはグッドデザインとして有名ですね。

hakusant1.jpg

そんな全国的に知れ渡る白山陶器ですが、本社は「あれ?」と思うくらい
レトロでこじんまりとしていました。
青い壁面は全部陶器です!すてき~

hakusant03.jpg
入り口付近の壁面にも、陶器!
ポップな感じです。かわいい。

hakusant4.jpg
なんとなく、佐々木マキさんの絵本を思い出しました。

hakusant5.jpg
外のブロック塀にも!
この白地に藍色の絵付けは、とてもとても好みです。
北欧っぽいけれど和の要素もしっかり。

ショールームには白山陶器の製品がずらり、ほぼすべて勢ぞろいしていて壮観でした。
しかも、産地価格なのでかなりお安い!
あれもこれも欲しかったけれど、絶対買おうと思っていたご飯茶碗をじっくり選び、
あとはお土産の小皿を少しだけ。

どうしても欲しくなったら東京でも買える、というのが安心(笑)
定価でも日常使いできる価格なので、本当にいいなと思います。

お店のスタッフの方も素敵な方たちで、とてもいい雰囲気でした。
またいつか寄れたらいいな!その時は何かのシリーズを揃えてみたいものです。
2013.10.22 / Top↑
dante01.jpg

九州についてから何も食べておらず、さすがに休憩したくなったので
「武雄図書館ガイド」に載っていたお店へ。
菓子職人の小屋デタントです。
店構えもかわいい!


dante02.jpg
さわやかなテラスがあり、ここで買ったケーキをいただけます。
なんと、紙コップで珈琲が無料でいただけるんですよ。

dante03.jpg

名物のプリンをいただきました。
ストウブのココットのような入れ物に入っています。
かわいい♪
ビジュアル素晴らしい!

dante04.jpg

プリン、といいつつティラミスのような感じでした。
一番下にプリン層がありました~

シュークリームもさくさくでおいしかったです!
入れ物はプラスチック製でお持ち帰りできたのですが、旅の途中なため遠慮しました。
うーん、もらっておけばよかったかなあ。

2013.10.22 / Top↑