スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都のシメ

暑い中、移動が多かった最終日。

疲れもあり、夕ご飯は駅ビルの中のはしたてへ。
名店・和久傳の系列店のようです。
鴨入りにゅうめんセットにしました。

kyoto2011073.jpg

ばて気味なせいか、かなりおなかいっぱいになりました。
美味しかったですよ。

名物の「れんこんもち」は売り切れてて、残念でした。
その後、駅に直結の伊勢丹でお土産を選んでいたらあっという間に
新幹線の時間に。

夏の終わりの京都は、やっぱり暑くて大変な思いもしましたが、
数年前に訪れたときよりもさらに楽しめました。
年を重ねるにつ入れて、楽しめる街だなと思います。
いつか、すごーく寒い時期にも来てみたいです。
スポンサーサイト
[ 2011/09/15 22:00 ] 2011 京都 | TB(-) | CM(0)

ぷるぷる白玉宇治金時

京都グルメミッションの最後の(?)ひとつが「宇治抹茶の甘いもの」。
数ある名店の中から、氷が食べたい、と弥次喜多を目指すことにしました。


kyoto2011070.jpg

古い建物です。

kyoto2011071.jpg
中はこんな感じ。
やや暗めです。

kyoto2011072.jpgお待ちかねの白玉宇治金時!
氷の大きさに崩れないように食べるのが
大変でしたのであわてて写真撮影。
抹茶がしっかり濃くって、甘くないところが
気に入りました♪
何より肝心の白玉がつるっつるで美味しかった。
白玉が大好きなんです~。

暑いのと、午前中からたくさん歩いていたのとで
ぐったり気味でしたが、食べ終わったころには
すっかり涼しく爽やかな気持ちになりました。


[ 2011/09/15 16:00 ] 2011 京都 | TB(-) | CM(0)

いつか川床

kyoto2011064.jpg

お昼は京都らしくお豆腐料理を食べたい!と、豆水楼にやってきました。

平日のお昼だからか、ピークの時間を過ぎているせいか、お店に入った
ときは他にお客さんの姿は見えず。

お昼のみ限定のコースがいくつかあり、迷いましたが、お豆腐のお替りが
自由というコースにしてみました。

kyoto2011065.jpg京都らしいきれいな盛り付けです。



kyoto2011066.jpgお替り自由のお豆腐。冬は湯豆腐になるとか。
実際にお替りすると、大きな桶ごと持ってきてくれて、
好きな分だけすくってくれます。



湯葉、茶わん蒸し風の豆腐料理が続き、

kyoto20110662.jpgkyoto20110663.jpg

kyoto2011067.jpg田楽。
もっちり!
美味しい~。



茄子とたいた揚げ出し豆腐、最後のお茶漬けもお出汁が上品で、
全て美味しくいただきました。

鴨川沿いのお店で、川床の席もあります。
この日はとっても暑かったこともあってか、誰も利用して
いないようでした。
もちろん私たちも店内利用。

京都の川床で涼む、は宿題にしておきましょう。

kyoto20110683.jpgkyoto2011069.jpg






[ 2011/09/15 14:56 ] 2011 京都 | TB(-) | CM(0)

恵文社一乗寺店

百万遍からてくてくと駅まで歩き、エイデンに乗ります。

kyoto2011061.jpg

やってきたのは・・・

kyoto2011062.jpg

日本全国の雑貨好き・本好きの「聖地」ともいえる、京都の名所。
恵文社一乗寺店です。こちらは、書店部分の外観。
(店内は写真撮影不可でした)

kyoto2011063.jpg

こちらは、雑貨スペースの外観。

店内は書店スペース、雑貨スペース、ギャラリー&文具スペースに分かれており、
どれも広々としていました。じっくり見ていたら、一日過ごせそうなくらい。
ギャラリーで開催していた、D-BROSの新作展示会も楽しかった。

ただ、雑貨スペースであれこれ見てお土産を買っていたら、あっという間に時間が
過ぎてしまい、肝心の書店部分をあまり見られなかったです。
全体的にざっと見ただけでしたが、すごく素敵な書棚でした。

恵文社を中心に、一乗寺のあたりに小さなお店が集まってきているようで
その影響力はすごいなあと思いました。


[ 2011/09/15 12:30 ] 2011 京都 | TB(-) | CM(0)

百万遍さんの手づくり市

旅行最終日、バスに乗って百万遍へ。

kyoto2011052.jpg


毎月15日、百万遍知恩寺の境内で、手づくり市が開催されます。
今や全国各地で、手作り品を売る市場が大ブームですが、京都の手づくり市は
さきがけ的存在です。いつか行ってみたいなぁと思っていたのですが、
今回の旅行、ちょうど日程がぴったり!長年の夢がかないました。

kyoto2011053.jpg

午前11時くらいに着いたのですが・・・すでに凄い人でした!
観光バスも停まっていたいましたので、専用のツアーもあるようです。

30分後に友人と待ち合わせて、いざ!

kyoto2011054.jpg

かわいいガマグチがたくさんあったお店にまず目が行きます。
こちらでは、即決で総レースのガマグチを購入。

kyoto2011057.jpg

ちょっとよそゆきな時、お財布兼バッグとして使いたいです。


kyoto2011060.jpg

お次は、布の袋やバッグ類をたくさん売っていたお店にも。
ペットボトルケースが種類豊富にありました。

kyoto2011056.jpg

小さいものと、通常の大きさのものをおそろいで。
これで冷たいものも安心してバッグに入れられます。
(これまでは、ハンカチに包んだりしていました)

kyoto2011055.jpg

この日はテレビの取材も入っていて、こちらの陶器を売るお店の
方がインタビューを受けていました。
そこへ横から割り込んで、カメラに喋りまくる関西のオカン的な
お客さんがいましてなかなか強烈で面白かったです。

kyoto2011059.jpg

こちらでは、ちょっと歪な形のバターナイフ?をゲット。
りんご模様がかわいらしい。

今回の掘り出しものはこれ。
kyoto2011058.jpg

絵本『ちびくろサンボ』を読んだ方はお分かりですね。
「虎バター」の手ぬぐいです!!

色合い・構図ともに一目ぼれでした~。

その他、ベーグルやパン、ケーキやクッキーなど食べ物もたくさん売っていて
私たちもいくつか食べましたが、あまりの人で撮影は断念。

暑さと人ごみには参りましたが、手づくり市を満喫いたしました。

[ 2011/09/15 11:34 ] 2011 京都 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。