rocalite3.jpg

店舗のある「キチム」改装にともなって、今日2011年12月25日で
カフェ営業はいったんクローズするLocalite
大阪のロカリテ時代から数えて、結局4回しか利用しなかったのですが、
そこで過ごした時間がとても印象に残っているカフェです。
家族と一緒に、コーヒーをいただきに訪れました。

rocalite5.jpg
Localite名物・タルトタタン。
リンゴジャムのようです。甘すぎず、苦みも感じながら深い味わい。
タルト部分はさくさく。

roc2.jpg
温かいデザート、ルバーブとイチゴのグラタン。
これも、さくさくのクランブルが美味しかった!

rocalite1.jpg

クリスマスだから。ブッシュ・ド・ノエルも。
ロールケーキにココアクリームをやんわりと後がけして
あります。いちごの美味しさが引き立ってました。

夏には飯島奈美さんのカフェがあったり、
いつもわくわくと動向を見守っていたカフェでした。
今後は、イベントスペースとしての役割を中心に新しい
方向を探っていかれるとか。
大阪の店舗の閉店も突然でしたが、そのときそのときに
新しい道を探して、変化していく方たちなのですね。
でも、食いしん坊としては、美味しいコーヒーとおやつと
時間を提供してくれる場がなくなるのはとても残念。
またお会いできることを祈っています。

こんなに寒い日でもお店を出るときにはとても身も心も
暖められていました。ありがとうございました!

rocalite4.jpg

今年も色々なクリスマス・ツリーを見ましたが、
この、キチムで見た羊毛のオーナメントが
一番好きです。温かみが感じられるし、階段途中という、
場にとても似合っていました。

Merry Christmas!

2011.12.25 / Top↑
いつもより、気持ちおめかしをして仕事へ。
アフター5に、仲良しの先輩・後輩と吉祥寺でディナーです。


新しくできたLieu De Commencer(リュド・コマンセ)。
吉祥寺に住みながら、いつでもアンテナを張り巡らせている先輩に
聞いて、後輩が予約してくれました。
いつもありがとうございます!


ldc1.jpgldc2.jpg

これまた新しいLUIS GARNEAUの上階にあります。
ふと窓の外に目を向ければ弁天湯が。
とても不思議な感じです。
中は広々としていました。
個室もあるようです。







ldc3.jpg一番軽めのコースでお願いし、まずはビールで乾杯!

<アミューズ>
牛スジとマデラソースのクロケット

牛スジのコロッケです。歯ごたえありました。
アツアツ。
ちょっとお惣菜っぽい。ビールに合います。





ldc4.jpg
<冷製オードブル>
デリッシュなサーモンマリネと季節野菜を使ったレギューム・ド・プレッセ


サーモン好きだし、もう一品のガスパチョはガーリックが効いているということなので、こちらを。
ガラスみたいで涼しげ!
ヤングコーンを輪切りにするとお花の形になるんだと発見。

ldc5.jpg
<温製オードブル> 季節野菜のロティ シェリービネガー風味
これは見た目通り。
ビネガーがさっぱりと美味しい。



ldc6.jpg
<メイン>
米沢産三元豚肩ロースのコンフィ ソース・ムータルド・モー

カリカリ、しっかりしたお肉でした。
こんがりと焼いた厚切りベーコンみたいな感じ。


ldc7.jpg


2人ずつではあっていましたが、3人で同時に顔を合わせるのは数年ぶり。
でも、もともと同じ習い事をしていたり共通の趣味が多いこともあって
相変わらず話に花が咲きました。

食べて話しているうちに、あっという間にデザートへ。


いくらメールやいろいろなツールによって連絡を取り合うのが便利に
なっても、なかなか実際会うまでには至らないことも多いです。
そんな中で、具体的に話を進めてくれる後輩や、すぐに応じてくださる
先輩の姿を見ていると、本当にうれしいし見習わねば!と思います。

素敵な人たちと会って話すのは 明日への活力。
年齢を重ねるにつれて、しみじみと こうした出会いがありがたいと
思えるようになりました。


外へ出ると、降っていた雨もやみ、酔い覚ましにいい気候になっていました。
「またすぐ!」と素敵な夜に手を振って帰途につきました。




2011.08.31 / Top↑
古道具のTAKが店舗閉鎖されるそうです。

tak1.jpg

初めて通りがかったとき、ガレージセールをやっているのかな?と思っていました。
普通の民家の中で、不定期に古道具を販売しているお店だったのです。
通った時にドアが開いていれば営業中。
扱う品に細かいものが多くて、北欧のものもあったので見るだけで面白く、
以来、ふと気づいたらちょくちょくお店をのぞくようになっていました。

残念ながら、店主さんがご家庭の事情とぬいぐるみ作家としての活動を
メインにされることを決意され、2011年7月をもって店舗閉鎖となります。
現在は閉店セール中。
友人に付き合ってお店の中を見せてもらったのですが、その時は
買わずにいた品々が気になって…
後日営業時間内に行けることになり、買いに走りました!


tak2.jpg

それがこれ。デンマークのテーブルセンター。
破格値だったのですが、大きいテーブルもないし使い道がないからと一度は
思いとどまったものの、「鏡にかければいいんだ!」と思いついて
すぐに買いに行きました。
予想通りぴったり!お部屋がとても明るくなりました。



tak3.jpg

もう一つ。
スウェーデンで購入されたという、小さなかご。
無類のかご好きで、部屋の中のあちこちにあるのですが、
やっぱりこのフォルムが忘れられず。

他にもいくつか購入しました。
面白いものも見つけたので、おいおい、ご紹介します。


本当に、このお店はおもちゃ箱みたいで楽しかったなあ。
閉店は残念に思いますが、これまで楽しい時間をありがとうございました。
今後のご活躍をお祈りしています。




2011.07.06 / Top↑
shivc1.jpg

たまには吉祥寺でランチを食べてみたい、という友人とShiva Cafe SHAKTIを訪問しました。
ネパール料理、そしてカレーのSajiro Cafeの姉妹店ということから
予想していたのとは違った趣のかわいらしいお店です。

店内に入って二度びっくり。駅からは結構歩くのに、ほぼ満席!
成蹊大学の近くですが学生ではなく、落ち着いた年齢の人が多かったです。
入口付近にはナチュラルテイストの雑貨や焼き菓子も販売していました。
古い家具をセンス良く配置しているお店の雰囲気は、かなり好み。

shivc2.jpg
私はシヴァプレートセットを。
天然酵母チャパティ、いろいろ野菜とお豆のトマトポタージュ、
本日のおかず + ミニサラダ
人参のサラダと、チャパティにつけたタヒニペーストが
かなり美味しかったので自家製してみたいと思いました。

shiv3.jpg

友人が頼んでいた本日のカレーは、豆のカレー。
こちらもおいしそう。

shivc4.jpg

最初に案内されたカウンター席は二人が並ぶには狭かったですが、
一人だったらゆっくりできそうな空間でした。
大きな道路に面していることを忘れさせてくれる窓辺です。
今度ゆったりと本を開きながら時間を過ごしてみたいと思いました。
2011.02.20 / Top↑
2年ぶりに吉祥寺の初売りに行ってきました。
お目当ては福袋!
成人してからは初詣はめいめいで行くようになったのもあり、
初売りに出かけるのが家族の恒例行事になっています。

今年は駅ビルがLONLONからアトレに、伊勢丹がコピスに
なって初めてのお正月。
事前にチラシチェックを行い、父と母とタッグを組んで
アトレの食料品売り場で無駄なく欲しい福袋を獲得。
全部お菓子ばかり6つほど買いました。これからしばらく
幸せなおやつタイムが送れます♪

その後は、一応セール中の吉祥寺をぐるっとめぐって
お昼はこれまた恒例化しているシャポールージュへ。
店名が「バンビ」だった頃から通っています。
ゆえに我が家ではいまだにバンビと呼んでしまう。

s1.jpg

開店同時に入ったので、珍しく待つことなく席に
案内されました。

s2.jpg

洋食のお店でロールキャベツが有名です。
でも、なぜかここにくると食べたくなるのがピラフガノフ。

s3.jpg

そして、食後のオレンジのババロアも欠かせない!

「そうだバンビ行こう」と味を想像して嬉しくなる、
そんな安心感のある古くからのお店。

街はめまぐるしく変わっていくけれど、ずっと変わらず
そこにいてほしいです。

2011.01.02 / Top↑